世界に1点だけのオリジナル革製品を、大切に長く使いたい、特にその製品が自分で作った品であれば、思い入れや愛おしさは一入でしょう。革製品は生きている代物とも言われ、母から娘へ受け継がれる高級バッグにも使用される生地です。仮に小さなキーホルダーでも、最初から仕上げに至るまで自分で作成した物であれば、生涯大切に使って、大切な鍵などを守ってくれるかも知れません。市販の大量生産の商品から、手間暇掛けてオリジナルで作るハンドメイドの良さが浸透しつつある昨今、最初は小さな小物から、使いやすい革を選んでプロに指導してもらいながら作成してみませんか。上達すれば友人や家族と一緒に楽しめる趣味にもなりますし、オリジナルの革製品はフリーマーケットで常に人気の商品にランクインしています。

楽しく作る事が長く続けられるポイント

何事も楽しくなければ長続きしません。通常の布と異なり、扱いが難しい革を使っての作品作りは素人が思い立って作って、想像通りの美しい作品が出来る事は少ないものです。専用の裁ちばさみや、革専用のミシン及び針を使用して初めて革本来の味を活かした作品が完成します。最初から大きな作品にチャレンジするのではなく、近くの革工房などで開催されるハンドメイド教室に参加して、プロの指導を仰ぎながら、楽しく小さな作品作りから取り組んでみましょう。1つ作品が完成すると、満足感と達成感があり、作って行く行程も慣れる度に楽しいと感じられ、より高度な技術を身に付けたい、アレンジして作品をグレードアップさせたい、と意欲が湧いてきます。楽しいという気持ちを維持出来る範囲で作品作りに取り組みましょう。

普段使い出来る自分だけの作品を作る

折角作品を作っても、完成後クローゼットに収納したままでは生きて来ません。例えば先述のキーホルダーや、ブックカバー、本のしおりなど、普段使い出来る作品を作る事がお勧めです。使用しない作品としては、壁に飾るポストカード入れ等もあります。レザークラフトは男女問わず人気の手作り作品です。レベルアップすれば、仕事で使える名刺入れや、キーケースなど、特殊部品を使用した作品にチャレンジする事も出来ます。小物なら1日で完成する事も、忙しい現代人に人気の秘訣です。ポイントに使いたい絵柄やボタンなどは市販の品で十分代用出来ます、革は手に馴染みが良く、使えば使う程持ち主に寄り添う特徴があります。貴方の大切な時間を一緒に過ごす小物を、貴方自身で作ってみませんか。どんなショップで購入するより高級感溢れる作品になるでしょう。